家具・家電

【レビュー】スマホと連動して健康管理できる体組成計 TANITA BC-768

ダンベルを購入して自宅で筋トレを始めたり、ウォーキングをしたりとからだを動かすことが多くなりました。

からだをうこがすようになり、からだの変化を目に見える形にしたいと思い、体組成計を購入しました。

購入するにあたり、ただ体重や体脂肪率、筋肉量などを計れるのではなく、スマホとの連携でスマートに計測記録を管理することができるという点も大事にしました。

そこで購入したのが、タニタの体組成計です。

乗るだけで計測でき、スマートに健康管理できるとても便利な体組成計です。

そんなタニタの体組成計について紹介していきたいと思います!

それでは、どうぞ!

Amazon.co.jp

・体組成計に乗るだけで簡単に計測できる

・専用アプリを開くだけで簡単に同期できる

・iPhone純正ヘルスケアアプリに計測記録を同期できる

・アプリの使い勝手が悪い

・アプリ内に広告が出てくる

乗るだけで簡単計測

タニタの体組成計BC-768は、ユーザー情報を事前に設定することで、次からは体組成計に乗るだけで簡単に計測できるようになります。

家族で使う場合であっても、計測しているユーザーを自動で判断してくれるので、謝った計測結果になることがありません。

事前にユーザー情報を設定するには、体組成計から設定する方法と専用アプリをダウンロードして設定する方法の2つあります。

スマホで計測結果を管理できるようにするためには、専用アプリが必要になるので、アプリから設定することをおすすめします。

ID・パスワードを設定し、性別と身長と年齢を登録するだけなので、登録の手間としてはそれほど面倒なものではありません。

家族で使う場合は、それぞれのスマホにアプリをダウンロードし、ユーザー情報を設定することで、家族みんなで使うことができます。

体組成計は、体脂肪率や体内年齢なども計測するので、計測している時に計測中のユーザーがどのユーザー情報の人物なのか判断する必要があります。

そのため、計測前にユーザーを選択して計測開始する体組成計も多くあります。

しかし、タニタの体組成計では計測前にユーザーを選択することなく、そのまま乗るだけできちんと計測することができます。

いまのところ、家族3年で使っていても、誤って他のユーザーと判断されることはなく、簡単に計測できています。

スマホへの同期はワンステップ

タニタの体組成計の売りの1つである「スマホで記録を管理できる」というポイントは、ワンステップで簡単にできます。

設定しておくだけで、あプチを開くと自動で計測記録を同期することができるようになります。

同期にかかる時間も短く、ストレスなくスマホで健康管理することができます。

スマホに記録を同期するには、専用アプリをダウンロードし、ユーザー情報を登録しておく必要があります。

そのため、前でユーザー情報の登録をスマホの専用アプリからすることをおすすめしました。

アプリから体組成計の接続を設定し、アプリを開いた時に自動で記録の同期をするようにするだけで完了です。

設定をしてしまえば、あとは計測後にアプリを開くという流れで毎日記録していくことができます。

スマホからは、その人の記録しか見れないようになっているので、家族間でも体重などを知られたくないという方でも、安心して使うことができます。

アプリのデザインがあまり良くないところや画面の下にバナー広告が出てくるなど、専用アプリにしてはどうなのかと思う点もありますが、計測記録が見にくくなっていることもないので、それほど問題ないと思います。

iPhoneのヘルスケアアプリにも対応

タニタの体組成計は、iPhoneに入っているヘルスケアアプリにも対応しています。

専用アプリを介して、体組成計で計測した記録をヘルスケアアプリに反映することができます。

普段Apple Watchなどを使って、心拍やワークアウトなどの記録をとっている人は、同時にヘルスケアから確認することができます。

専用アプリの設定からへルスケア連携の設定をONにすることで、アプリを開いて記録を同期するたびに、その記録がヘルスケアアプリにも反映されるようになります。

ただし、ヘルスケアアプリ側では、体重、BMI、体脂肪率のみの記録となっているので、そのほかの記録はアプリからしか見ることができません。

まとめ

健康管理・からだ作りををするために、タニタの体組成計を購入した理由をまとめてみました。

簡単に計測でき、日々の記録もスマホから簡単に確認できるところがすごく使いやすく気に入っています。

専用アプリのデザインがあまり良くないところは玉に瑕ですが、計測記録を見るだけなので、すごく気になるということはありません。

計測記録の一部ではありますが、iPhoneのヘルスケアアプリにも記録を同期できるので、日頃からワークアウトの記録などをとっている身からすると、一括で記録の管理ができて嬉しいです。

  • 乗るだけで簡単に計測できる使いやすさ
  • アプリを使うことで簡単に記録でき、変化を簡単に可視化できる
  • ヘルスケアアプリにも対応しているので、一部の人にはとても嬉しい

Amazon.co.jp