イヤホン・スピーカー

レコードプレーヤーのスピーカーをどうするか

レコードプレーヤーを買って2ヶ月が経ちました。

ちょっとした休憩時間にレコードプレーヤーで音楽を聴くという習慣がついてきてとても良いリラックスタイムになっています。

現在は、レコードプレーヤーにBluetoothイヤホンを接続して音楽を聴いているのですが、スピーカーを接続して音楽を聴くスタイルもいいなと思い始めました。

そのため、今回はスピーカーでレコードを聴くスタイルについて備忘録的に書いていきたいと思います。

同じような悩みを持っている方の参考になれば良いなと思います。

どんなスピーカーを買おうか迷っている

以前買ったSonyのレコードプレーヤーはスピーカーが内蔵されていないタイプのプレーヤーでした。

それを理解した上で購入したのですが、やっぱりスピーカーが欲しくなりました。

そのため、レコードプレーヤー用にスピーカーを買いたくなりました。

しかし、スピーカーといっても色々あり、アンプとスピーカーを繋ぐスタイル、アンプ付きスピーカーを繋ぐスタイル、Bluetoothスピーカーを繋ぐスタイルと大きく3つほどに分けられます。

今回はこの3つについて比較して考えていきたいと思います。

アンプ&スピーカー

5段階評価
  • コスト  ★☆☆☆☆
  • 汎用性  ★★★☆☆
  • スペース ★★☆☆☆

まず、最初に説明しておかなければならないことがあります。

星は、多いほどその項目で優れていることを表しています。

今回だとコストが星1つなので、全体的にコストがかかってしまうのでお財布には優しくないことを表します。

また、スペースは星が多いほど場所を取らなくて済む、小さなスペースで済むことを表します。

アンプとスピーカーを繋いで音楽を聴くスタイルはレコードプレーヤーで音楽を聴く王道スタイルのような感じがします。

この環境を用意しようと思うと、アンプ、スピーカー、それらを繋ぐコード類など用意しないといけないものが多くなります。

多くなる分それなりに金額が高くなり、選択肢がかなり多くなるので初心者が1人で選ぶにはなかなか難易度が高い気がしました。

アンプを用意するのでスピーカーは有線で接続するものと絞ることができるが、アンプはアンプで種類が多い。

あとは、アンプの過剰なスペックも気になります。

本来は十分なスペックなのかもしれませんが、僕の環境では必要ないものがついていたりするのでその分コンパクトにしたり、コストを抑えれたりすると嬉しいと思ってしまいます。

音質は文句なしのものになってくると思います。

アンプ付きスピーカー

5段階評価
  • コスト  ★★★☆☆
  • 汎用性  ★★★★☆
  • スペース ★★★☆

アンプが内蔵されたスピーカーを繋いで音楽を聴くスタイルです。

写真のようにパソコンの横に置いて使うスピーカーなどがアンプ内蔵のスピーカーの代表例です。

このように、アンプを別で用意しなくても良いので小さなスペースで設置することができるようになったり、アンプ分のコストを抑えることができます。

モノによってはかなり安いものもありますが、Sonyのレコードプレーヤーはphone端子による入力しかできないので少し高い価格帯のものになってしまいます。

コンパクトで安いものはUSBで接続できるものなどでphone端子に対応しているものがほとんどでした。

音質もピンキリといった感じの印象を受けました。

実際に試したわけではないですが、安いものは安い、高いものは高いと金額相応の音といった感じになってくるのかなと思います。

その中で自分に合ったコスパの良いものを選べるかという感じになりそうです。

Bluetoothスピーカー

5段階評価
  • コスト  ★★★★☆
  • 汎用性  ★★★★★
  • スペース ★★★★★

Bluetoothで接続して音楽を聴くスタイルです。

最近の主流のスタイルかなと思います。

手頃な価格帯から高めのものまで多くのスピーカーがあり、今までものもよりも種類は多いかもしれませんが、一番選択しやすいものになっていると思います。

サイズ感もかなり小さくコンパクトでありながらも、パワフルな音をただせるものも多くあります。

レコードプレーヤー自体にBluetooth機能が付いているのでスピーカーを用意するだけで簡単に接続して音楽を楽しむことができるのは非常に大きなメリットです。

また、有線の接続ではないためレコードプレーヤーとスピーカーを離して置いておくこともできるので、コンパクトなスペースで設置できる上に、自由な配置も可能になります。

Bluetoothスピーカーということで、スマートスピーカーなんかも選択肢に入っき、多くの選択肢から部屋にあったデザイン性のものが選べます。

アンプとスピーカーの選択肢の多さとはまた違った感じで選びやすさがあります。

どんなスピーカーにするか

上記で大まかに分けられた3種類のスピーカーについて自分なりまとめてみました。

その中で、どんなスピーカーを選んでいくかというところですが、

  • 手頃な価格で手に入れられるもの
  • 今の環境に最適なモノ
  • 小さなスペースで設置できるモノ

この3点を満たしているモノになってきます。

2つ目の点が抽象的すぎますが、具体的にいうと、アンプは複数の入力や出力に対応しているものがありますが、スピーカーを左右の1セット繋げれたら十分なので入力も出力も最小限のものでいいといった感じです。

この3点をみたしたスピーカーを探している。

本当は、見た目も音も良いAppleのHomePod miniを導入する予定だったのですが、なんとBluetoothに対応していないことが分かったので導入を断念しました。

Apple製品に使われているAirPlayというBluetooth機能のようなものにのみ対応しているので、Bluetoothは使えないというわけです。

流石に独自性を強調しすぎな気がしますが、レコードプレーヤーのスピーカーとしては使えないので諦めました。

まとめ

  • 手頃な価格で手に入れられるもの
  • 今の環境に最適なモノ
  • 小さなスペースで設置できるモノ

上記の3点を満たしたスピーカーやアンプなどをこれから探していきたいと思います。

スピーカーを買った場合はまた記事にして紹介していきたいと思います。

【レビュー】シンプルなレコードプレーヤー『PS-LX310BT』Sonyから発売されている入門機編のレコードプレーヤー『PS-LX310BT』を購入しました。シンプルでフラットなデザインとBluetoothに対応している点が今の生活にマッチするとても良いレコードプレーヤーです。...