暮らしの最適化

楽天モバイルでiPhoneを購入するメリット・デメリット

4月22日に楽天モバイルプレスカンファレンスにて発表があったように、楽天モバイルで4月30日からプランを契約する時に同時にiPhoneを購入できるようになった。

大手キャリアではごく当たり前のことでしたが、楽天モバイルもようやくiPhoneを販売できるようになった。

そこで、楽天モバイルでプランを契約する時に同時にiPhoneを購入するメリット・デメリットについて考えていきたいと思う。

楽天モバイル 公式 >

楽天モバイルでiPhoneを購入できるように

前述した通り、4月30日より楽天モバイルにてiPhoneの販売が開始した。

今までは楽天モバイルからiPhoneの販売がなく、SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhoneに楽天モバイルのSIMを挿入して使うという方法しかなかった。

それが、ようやく楽天モバイルでもSIMと同時にiPhoneを購入できるようになった。

SIMとiPhoneを同時に購入できる

楽天モバイルでiPhoneが購入できるようになったことは、SIMとiPhoneを同時に購入できるようになったこと以外にもメリットがある。

楽天モバイルがiPhoneを販売するということは、iPhoneが正式に楽天モバイルに対応することを意味する。

今までは、iPhoneに楽天モバイルのSIMを挿入しても問題なく使えていたが、公式としては正式に動作の保証をしていない状態だった。

これが、正式にiPhoneが楽天モバイルに対応することで動作の保証をすることになる。

また、今までは5Gの設定などをすることができなかったが、楽天モバイルに対応したことで5Gに関する設定も可能になった。

iPhoneの設定から一般、情報へと進むとキャリア設定アップデートが出てくる

現在、iPhoneで楽天モバイルをお使いの方は設定から一般、情報へと進むとキャリア設定アップデートが出てくる。

これにより、iPhone12シリーズでも5Gに接続できなかった状態が改善された。

こういったことがあるため、楽天モバイルでiPhoneを購入できることには、SIMとiPhoneを同時に購入できる以外にもメリットがある。

iPhoneの価格をチェック

次はiPhoneの価格をチェックしていく。

今回楽天モバイルはiPhoneを販売するにあたり、大手キャリアの中で最安値の価格でiPhoneを販売することを発表した。

実際に大手キャリアとApple StoreのiPhoneの価格を表にまとめた。

大手キャリアでは最安値でiPhoneを販売していることと同時にキャリアでiPhoneを買うことでの損もはっきりとわかる。

iPhoneに関しては、やはりApple Storeで買うことが1番である。

それを除いては、宣言通り楽天が一番安く1万円以上の差が出る端末もある。

また、楽天モバイルで販売されているiPhoneは全てSIMフリー版となっている。

これは、キャリアが自社のSIMしか使えないようにするSIMロックがない状態のもの。

政府が携帯端末のSIMロックを禁止する動きを示している中で、楽天モバイルは他のキャリアよりも1歩リードしている形となっている。

iPhone12 Pro48回払い 引用元:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルでは、楽天カードを使用した時のみ48回払いにも対応している。

iPhone12 Proを48回払いで購入しデータ無制限の3,278円を毎月支払った場合、本体価格込みで月5,000円台になる。

楽天カードの場合は、分割手数料も無料になる。

個人的には、分割払いで何かを購入することを好まないのでこの制度は使わないですが、分割で手数料が無料なら使いたいと思う人には良い選択肢かもしれません。

キャンペーンをチェック

楽天モバイルでは、iPhoneの発売記念に最大20,000ポイントがもらえるキャンペーンをしている。

このキャンペーンは、新規のお客さんが楽天モバイルで回線と王子にiPhoneを購入すると期間限定ポイントの20,000ポイントが付与される。

有効期限は付与日を含めた6ヶ月となっている。

実質20,000円引きとも言えるが、楽天サービスを全く使っていない場合はあまり嬉しくないかもしれない。

これを機に楽天カードを作ったり、楽天ペイを使い始めたりする場合には良いと思う。

楽天ペイはPayPayなどと同じバーコード決済でコンビニなどで使える。

それ以外にも、楽天市場や楽天ポイントが使えるお店でiPhoneケースを買うなどもありだと思う。

ただし、このポイントが付与されるまでには条件達成から最短で2ヶ月かかるためそこがネックだ。

そのため、実質20,000円引きと言い切るには付与までに時間がかかりすぎるため、最初に注意事項を読む必要があるかもしれない。

すでに、楽天モバイルで使えるiPhoneを持っている場合は、楽天モバイルでSIMの契約をすることで5,000ポイントもらえる。

あくまでもポイントなので使い方には多少制限が出てくるが、もらえるのは嬉しいことなのでこのポイント前提で乗り換えるのもありだと思う。

楽天モバイルの6ヶ月レビューで書いていますが、楽天モバイル自体全然わるいものではないので試してみる価値ありです。

楽天モバイルでiPhoneを購入するメリット・デメリット

  • キャリア最安でiPhoneを購入できる
  • 20,000ポイント付与される
  • 取り扱っている端末は、SIMフリー版iPhone
  • Apple Storeで購入する方が安い
  • 店舗が少ないので、ネットが不安な方には難しいかも

メリット・デメリットを考えてみましたが、楽天モバイルでiPhoneを購入すること自体にデメリットはほとんどないと考えていいと思う。

楽天モバイル自体に信頼感がないなどの不安感があるかもしれない。

しかし、現在通信費が3ヶ月無料のなるキャンペーンも行われているので、その期間に見定めて合わなければ解約する方法もある。

そうすれば、大手キャリアよりも安くiPhoneが買えて、3ヶ月間通信費タダ、その後は手間なく格安SIMに乗り換えることができる。

メリットは、SIMと同時にキャリア最安値でiPhoneを購入でき、期間限定ポイントが最大20,000ポイント付与されこと。

付与される20,000ポイントを還元と捉えるとApple Storeで購入するよりも安くiPhoneを買うことだってできる。

そうなってくると、iPhoneの買い替えとキャリアの乗り換えを考えている人は選択肢の1つとして良い選択になるかもしれない。

楽天モバイル 公式 >

【レビュー】楽天モバイルを6ヶ月使ってみた感想 昨年11月に楽天モバイルを契約してから半年が経ったので半年間使って感じたことを書いていきたいと思う。 まず際よに楽天モバイルを使...