ファッション・小物

PRESSo L3ヶ月レビュー 【大学生の財布の中身】

前回「【レビュー】トバログコラボ キャッシュレスな財布PRESSo L」で紹介した財布『PRESSo L』を使い始めて3ヶ月が経ちました。

前回は開封レビューとして記事を書きましたが、あれからしっかりと使い込んだので、3ヶ月使ってみたレビューを書いていきたいと思います。

PRESSo Lを買おうか悩んでいる人にとってためになる記事になると思いますので、参考にして欲しいです。

・コンパクトさが最大の魅力

・近場から遠出まで問題なく使える

・外ポケットが使いやすい

・お札を3つ折りしないといけない

・小銭が10枚以上でパンパンになる

・病院などの現金のみの支払いは手間取る

BASEで購入

コンパクトさが最大の魅力

PRESSo Lの魅力は、コンパクトさです。

ズボンの前ポケットに入れても圧迫するような違和感がなく、気にすることなく立ったり、座ったりすることができます。

それと同時に、このコンパクトさで十分なほどの収納力を兼ね備えているところも魅力です。

収納力は決して高くないですが、この大きさにしては十分なほどの収納力があり、管理しやすいようにしっかりとしたポケットがいくつかついています。

縦に持った時の横幅は、iPhoneと同じくらいで、大きさは3分の2ぐらいです。

すごくコンパクトな大きさなのに、普段持ち歩いているものをすべて収納することができています。

財布の中身

・運転免許証

・健康保険証

・学生証

・クレジットカード

・デビットカード

・家の鍵

・予備のお金

僕は、これら全てをPRESSo Lの中に入れて、普段は持ち歩いています。

キャッシュレス中心の生活をしているので、これらを持ち歩くことができれば外出時に苦労することはないです。

キャッシュレスを中心にしている人からすると最適な財布だと思います。

普段の決済はスマホで行い、スマホ決済が対応していないところではクレジット決済をするといった感じで運用しています。

最近では、現金のみのお店がほとんどなくなったので、これで十分に外出を楽しむことがでできます。

近場から遠出まで問題なく使える

PRESSo Lは、近場の買い物から旅行のような遠出まで問題なくこなすことができます。

先日、就職活動の一環で東京に1泊2日で行くことがありました。

その際にも、財布はPRESSo Lで行きました。

支払いの基本をキャッシュレスにしているので、遠出をする際でも前述した持ち物と変わらず、新幹線の切符を追加して持っていく感じでした。

新幹線の切符もカードサイズのため、問題なく財布にしまうことができました。

スーツのポケットに入れていても取り出しがしやすく、外ポケットがついているので、荷物が多い時でも簡単にクレジットカードを出すことができ、支払いすることができました。

基本はスマホ決済なので、財布を出すこと自体が少なかったですが、0ではなかったです。

少ない機会でも、手間取ることなくカードを出して支払いすることができました。

財布が小さいため、ズボンの前ポケットやスーツの胸ポケットなど比較的スリにあいにくいが、アクセスしやすいところに入れておくことができるのもプラスの点だと思います。

日本ではあまりないと思いますが、海外へ行った際にはスリにあうこともあるかもしれないので、海外に行く機会があればPRESSo Lで行きたいと思いました。

PRESSo Lは、旅先でも使いやすいをコンセプトにしているので、こういった点にも配慮しているのだろうかと思いながら東京での2日間を過ごしました。

現金決済をした時は大変

キャッシュレス決済できるお店に行っている分にはとても使い勝手が良いですが、現金を使わないといけないお店に行った時には会計後に少し手間取ることがあります。

現金のみのお店のために予備のお金も入れているので、現金で払うことはできますが、お釣りで小銭が多くなったり、お札の枚数が増えると少し面倒になります。

病院に行った時なんかは、とても面倒です。

最近、歯医者に行く機会がありました。

歯医者は大きな治療以外は保険適用内の治療のため、絶対に現金でないと支払うことができません。

そのため、ほとんどの場合は現金で支払い、お釣りが返ってくるという状態になります。

お札を受け取ると3つ折りにして財布に入れ、小銭を受け取ると小銭入れのポケットに入れてから、多い場合にはファスナーが閉まりやすいように少し平らになるようにならす必要があります。

それと同時に、歯医者では次回の予約について聞かれるので、会計時は結構忙しくなります。

財布が小さい故の苦労だ。

現金のみの会計が約束されている場所にいくときは、ある程度お釣りが出ないようにして行くか、お釣りが出た時はお札は3つ折りで財布に、小銭は無造作にポケットに入れるなどする必要があるかもしれない。

そのため、まだまだ現金を使って決済することが多いという人にはあまり向かない財布です。

まとめ

PRESSo Lは、現金を使う場面では苦労することもありますが、時代がキャッシュレスに進んでいる以上現金を使う場面もだんだんと減っていきます。

そんな時代背景にピッタリな財布のため、とても使いやすい財布です。

財布も小さく、中身をある程度しぼらないといけないので財布の中身の厳選にも繋がり、僕が目指すシンプルな暮らしの部分にも当てはまりとても気に入っています。

財布の中身をスッキリさせることはお金を管理する上でも重要になってくるので、あえてコンパクトな財布を使うのもありだと思います。

  • コンパクトながら十分な収納力を持ち合わせている
  • キャッシュレス派にとっては完璧な財布
  • 旅行の時も便利に使うことができる
  • 現金決済の時に難あり

・コンパクトながら十分な収納力を持ち合わせている

・キャッシュレス派にとっては完璧な財布

・旅行の時も便利に使うことができる

・現金決済の時に難あり

BASEで購入