暮らしの最適化

Kindle版の漫画がおすすめな理由3選

遅ればせながら鬼滅の刃にハマりました。

アニメ1期を見てから、劇場版を見て、アニメ2期まで待つことができずに漫画を買うことにしました。

全巻買うにあたって、Kindle版を購入するかコミックを購入するか迷いましたが、Kindle版で買うことにしました。

Kindle版の漫画だと、常時5%ぐらいの値引き価格で購入することができ、「あなたへの特別オファー」などのお得なセールもあります。

ほかにもKindle版だと収納スペースが必要ないので、部屋をスッキリと保ちながらも、たくさんの漫画を持つことができるので、本棚を置きたくない人にもおすすめです。

・コミックよりも少し値段が安い

・巻数が増えても置き場所に困らない

・いつでもどこでも読むことができる

・コミックよりも所有欲が満たされない

・画面が小さいと読みづらい

・iPhone・iPadの場合、買うのが少々めんどう

Kindle版はコミックよりも安い

Kindleで販売されている電子書籍の多くは、紙の書籍よりも安く販売されています。

それは、漫画でも例外なく安く購入することができます。

コミックで購入する価格よりも5%ほど値引きされており、常時わりびき価格で購入することができます。

筆者は、「鬼滅の刃」全23巻購入したわけですが、23巻のうち1巻は値引きでういたお金で購入できたことになります。

書籍や漫画は、再販制度という制度によって発売から一定期間は定価で販売しないといけないというルールがあります。

そのため、Kindle版のように新刊の発売直後から割引価格で購入することができません。

コミックにこだわらない場合、発売のタイミングから安く購入できるKindle版の漫画はとてもおすすめです。

また、「あなたへの特別オファー」というものもあります。

このオファーは、Kindle版の漫画をまとめ買いする時に使えるものです。

筆者は、このオファーを利用して鬼滅の刃を購入しました。

Kindle版の漫画の商品ページにアクセスすると、商品の説明欄の下に案内が出てきます。

漫画をまとめて購入することで、Amazonポイントを通常よりも多く還元してくれるというオファーです。

これを利用することで、5%ほど割り引かれている価格にも関わらず、さらにお得に漫画を購入することができます。

3冊や5冊のまとめ買いが条件なので、新刊を追いかけて購入している人は使えません。

基本的には、5冊のまとめ買いでポイント付与率が5%にアップするというオファーなので、それを4回繰り返すと+1冊ついてくると言った感じです(オファーで貯めたポイントだけで購入できる)。

ただし、「あなたへの特別オファー」はいつ表示されるのか分からないので、そこだけ注意が必要です。

電子書籍は本棚がいらなくなる

Kindle版の漫画を購入することで、部屋に大きな本棚を置かなくてもたくさんの漫画を管理することができます。

コミックで漫画を購入していると、冊数が増えていくと新しい本棚を購入するなど置き場所に頭を悩ませることもあります。

筆者は、コミックでONE PIECE、進撃の巨人、約束のネバーランドなど5つの漫画を集めていました。

巻数が増えていくたびに、収納場所がなくなっていき、本棚を2回買い換える結果となりました。

本棚も決して安いものではないので、コミックで集めると漫画を購入する以外にもお金がかかってしまう場面が出てきます。

また、大きな本棚を部屋に置いてしまうと、部屋に圧迫感が生まれてしまうので、私生活の面でも支障が出てきてしまう場面もあります。

そのため、部屋へのこだわりがある人にとっても、Kindle版の漫画を購入することは良い選択になると思います。

iPhone、iPad、MacなどのデバイスでもKindleアプリを利用し、購入した漫画を読むことができます。

Kindleアプリが提供されていないデバイスでも、Web上から”Kindle Cloud Reader”というKindleのサイトから読むことができます。

Kindle版は、好きな漫画をたくさん買っても置き場所を気にする必要がなく、アプリやWebからどんな端末からでも読めるのでとても便利です。

しかし、漫画を集めることによる所有欲が満たされにくいというデメリットもあります。

Kindle版の漫画はどこでも読める

Kindle版の漫画だと、外出時でもスマホからKindleアプリで読むことができます。

ちょっとした空き時間や出先での待ち時間など、何かしたいけどなにも何もないような時間にスマホやタブレットを取り出して漫画を読むことができます。

本来であれば、漫画を読むために1冊持ちあるかないといけないところをスマホだけで済ますことができるので、

筆者は、大学の登下校中に電車の中でよく漫画を読んできます。

最近、iPadを購入したので、iPadを持ち歩いて大画面で漫画を読んだりすることもあります。

使用するデバイスによっては、お風呂に入りながら漫画を読んだりすることもできます。

また、Kindle版の漫画だと片手で簡単に読むことができます。

コミック版だと、読もうとしても自然と閉じてしまったり、ページをめくる動作が大きく両手を使わざるを得なかったりします。

しかし、Kindle版だと片手でスマホやタブレットを持って読むことができ、ページをめくる動作も画面のはしをタッチするだけなので、非常に簡単で片手でもサクサクできます。

おかしを食べながら読んでも、片手で操作できるので汚れた手のことを気にする必要はありません。

Kindle版だとスマホ1台で漫画を読むことができるので、場所にとらわれることなく読むことができ、片手で操作できるので、いろいろなシチェーションでも読むことができます。

まとめ

Kindle版の漫画は、コミックよりも安く購入でき、いつでもどこへでも簡単に持ち運ぶことができるので、読む機会も増えます。

保管する場所も必要なくなるので、大きな本棚を置く必要もなくなり、部屋がスッキリし、広く使うことができます。

また、スマホを持ち歩くだけで良いので、どこでも手軽に読めることも最大の魅力です。

  • Kindle版の漫画はコミック版よりもお得に買える
  • 大きな本棚を用意する必要がない
  • ちょっとした空き時間、待ち時間にサクッと読める
  • 場所を選ばす読むことができる