iPad

【iPad Air】大人気NIMASOの保護フィルム レビュー

先日iPad Airを購入したので、それに合わせて画面保護のために保護フィルムを探していました。

一般的なフィルムからガラスフィルム、ペーパーライクフィルムなどいろいろ見てみました。

その中で、最初にコレを買っておけば間違いないだろうという商品を見つけたので買ってみました。

今回は、その商品「NIMASO ガラス保護フィルム」を紹介していきたいと思います。

  • お手頃な価格
  • 36ヶ月の品質保証付き
  • 極薄でラウンドエッジ加工が施されている
  • 過剰包装な気がする
  • 商品ページに36ヶ月保証日ついて記載されていない

ガラスフィルム|NIMASO

今回購入したNIMASOのガラスフィルムですが、とても高価そうな箱に入って届きました。

ここまで豪華そうな箱に入れる必要があったのかと思ってしまいましたが、見た目から満足感を味わうことができると思いました。

箱の裏にはカスタマーサポートなどの情報が書かれています。

ここをみて初めてNIMASOの商品に36ヶ月保証が付いていることを知りました。

Amazonの商品ページにもこの情報を載せておけば良いのにと思いました。

全部入りでお手頃な価格

NIMASOのガラスフィルムは、最近徐々に増え始めてきた装着時に正しい位置で貼ることができるようにするためのガイドがついている。

ガイドがついているにも関わらず、最安1,200円で購入することができる。

他のメーカーで同じようなガイドが付いている商品を買おうとすると、大体1,800円から2,000円を超えるぐらいの値段になっている。

しかし、NIMASOのガラスフィルムはセール時には1,200円ととても安く、通常時でも1,500円で購入することができる。

iPadを買うのにもそこそこのお金がかかり、さらにフィルムを用意するとなるとそこまでお金をかけることができない。

そんな時に、NIMASOのガラスフィルムの場合はお手頃な価格で装着時にミスする心配のないガイドまでついてくる。

商品自体の質も高く、貼る時にミスすることもないのに手頃な価格で購入できるというのは最初のフィルムに選ぶには最適な商品だ。

手厚い保証も付いている

NIMASOのガラスフィルムは手頃な価格帯の商品にも関わらず、購入後36ヶ月の品質保証が付いている。

保証内容としては、以下の3つがある。

  • 初期不良(開封時の割れ、付属品の不足、等々)
  • 貼り付け時にみられる「気泡」「浮き」「ホコリの混入」等々
  • ご使用中の自然破損

この3つに当てはまる場合には新品への交換をしてもらうことができるようだ。

故意にガラスフィルムを割ったりするなど以外は保証の対象になりそう。

交換などの保証についてのお問い合わせは、お取扱説明書、箱の内側にあるQRコードを読み取り移動した問い合わせページからできる。

  1. QRコードからカスタマーサポートページに移動する。
  2. お問い合わせフォームか公式LINEを友達追加してLINEからのお問い合わせの2通りの方法から問い合わせする。
  3. お問い合わせの内容に加え、どこで購入したか、注文番号、商品名、不具合の商品の写真、レシートの写真を一緒に送ることで問い合わせることができる。

お問い合わせの方法も非常に簡単で、LINEからでもお問い合わせすることができるため手軽に問い合わせることができる。

極薄でラウンドエッジ加工が施されている

ガラスフィルムが極薄で、さらにフィルムの縁が丸みを帯びているラウンドエッジ加工がされているので引っ掛かりがほとんどなくて良い。

iPadはスマホとは違い、Apple Pencilで紙に書くようにメモを取ったり、絵を描いたりすることができる。

Apple Pencilを使う場合は、文字を書く時のように小指の側面がiPadに触れている。

そのため、フィルムが少し厚かったり、角ばっていると手を動かすときに少し抵抗が生まれる。

しかし、NIMASOのガラスフィルムは薄く、角もないのでApple Pencilで書いている際も違和感なく書くことができる。

また、フィルムが厚いとペン先とペンに反応して線が映し出される部分にズレが生じているように感じることがあるが、そういったこともないため使用感はとても良い。

実際にガラスフィルムをつけてみる

まずは、付属のアルコールシートで画面を拭き、マイクロファーバークロスでさらに綺麗に拭きあげていきます。

アルコールシートとクロスで画面をきれいにします

拭き終わると、付属の取り付けガイドをiPad Airにはめます。

そして、画面にホコリがついていないかチェックしながらホコリ除去シールで画面をペタペタとホコリを取り除きます。

ガイドをはめ、ホコリがついていないか最終チェック

ホコリがなくなったら、ガラスフィルムの裏のフィルムを剥がしながらガイドにそわしてそっと画面の上に下ろしていきます。

画面の上にガラスフィルムがのると自然と吸着していきます。

ガイドにそわして貼ることで綺麗に真ん中に貼れます

フィルムの隅が吸着したことを確認するとそっとガイドを外して、フィルム内に入っている気泡を付属のヘラで外へと逃します。

全ての気泡を抜き終わると完成です。

ヘラで気泡を抜いて完成!

これでズレることなく綺麗にフィルムを貼ることができました。

今回は、一部を写真に収めるため自室で行いましたが、ホコリなどが少ないお風呂場でフィルムを貼るとより確実にフィルムを貼ることができるのでおすすめです。

まとめ

今回は、iPad Air用にNIMASOのガラスフィルムを購入しました。

非常にコスパの良い商品で間違いなくおすすめできるものです。

  • 手頃な価格でミスすることなく貼ることができるフィルム
  • 36ヶ月保証が付いていて、貼る時にミスしても新品交換できる。
  • 極薄でラウンドエッジ加工が施されているので引っかかりがなく、Apple Pencilも使いやすい