暮らしの最適化

健康管理に使っているアプリ3選【iPhoneユーザー向け】

自粛生活が始まって1年が経ちました。

外出の頻度が下がり、家に篭りがちになってしまい健康が気になる方も多いと思います。

今回は僕が健康が気になり使い始めた健康管理に使えるアプリを4つ紹介したいと思います。

Apple Watch専用 ワークアウトアプリ

ワークアウトアプリを使い、運動を計測し記録することで運動を続けるモチベーションを保つことができます。

ワークアウトアプリはApple Watchに搭載されているアプリで、運動の種類に応じて時間・消費カロリー・心拍などを計測してくれるアプリです。

運動の種類と活動時間や消費カロリーを計測し記録することで、今日はどれだけ運動できたのか見ることができるのでモチベーションに繋げることができます。

運動は継続することが大切なので、目に見える形として記録に残すことで「今日もできた。明日もがんばろう!」という気持ちにすることができます。

僕の直近1週間の記録です。

朝起きてからの柔軟体操や伝統的筋力トレーニング(ダンベルを使った軽い筋トレ)、ウォーキングなど記録をつけています。

こうすることで、1つ1つの活動は小さくても、1日としてこれだけ体を動かせたと知ることができます。

目に見える形にすることで、自分をできた気にさせて次の日のやる気を生み出すことができます。

Apple Watchを持っていない方は

Apple Watchを持っていない場合は、Nike Run Clubというアプリが良いと思います。

ウォーキングやランニングの記録のみになってしまいますが、アプリを起動するとすぐにスタートボタンが表示されるので計測を始めやすいです。

また、記録が見やすかったり、iPhoneのヘルスケアアプリと連携できたりとデータの管理がしやすいです。

ランレベルやトロフィーなどモチベーションに繋げやすい要素があったりもします。

あくまで僕個人が良いと思ったものなので、試してみて合わなければ色々なアプリを転々としながら自分にハマるアプリを見つけて運動を継続すると良いです。

Apple Watchも約20,000円で購入できるので持っていない方はApple Watchデビューをするのも良いかもしれません。

【レビュー】Apple Watchを1年間使ってみてApple Watchシリーズ5を1年ほど使って感じたことを記事にしています。時計として、機能面、健康面の3つの項目で使用感を書いています。...

フィットネス

フィットネスアプリはより日常に密着した健康管理アプリで、自動で計測し記録してくれるのでハードルが低くて健康管理がしやすいです。

フィットネスアプリも活動を計測し記録するアプリです。

しかし、ワークアウトアプリのように自ら記録開始するのではなく、iPhoneを持ち歩くだけで勝手に計測してくれます。

記録する項目は、ムーブ(消費カロリー)、エクササイズ(活発的な活動)、スタンド(座りすぎていないか)の3つの項目です。

毎日3つの項目からなるリングを完成させるように動くことで運動不足の解消に繋げることができます。

会社や学校に通勤、通学している場合は駅などでエスカレーやーを使うのではなく意識的に階段を使ったりすることでムーブとエクササイズのリングを完成させることができます。

しかし、リモートワークで家から出ない場合はワークアウトアプリと併用して夕食後のウォーキングなどをして完成させるようにする必要があります。

スタンドのリングは、1時間以上じっとしている場合に軽く体を動かしましょうという通知がiPhoneに来るので、それを合図に軽く体を動かすようにすると完成させることができます。

立って伸びをしたり、肩周りを動かしたり、お茶休憩に行ったりとすることで座り過ぎによる体への悪影響を避けることができます。

月毎のチャレンジなどもあるので、達成させようと意識的に運動してみるなどモチベーションに繋げやすい要素もあるので使っていくと良いと思います。

WaterMinder

WaterMinderは1日の水分補給量を管理し、理想の体を実現します。

体重と活動レベルから1日に摂取すべき水分量を設定し、目標を達成できるように手助けしてくれるアプリです。

1時間ごとの通知や水分補給のログ、よく飲む飲み物のプリセット作成など習慣化しやすいような工夫がたくさんあります。

十分な水分補給をすることで得られる効果は大きく4つあるとされています。

水分補給をすることで、健康と美容にも効果があるとされています。

これから夏になり、熱中症の危険性も出てくるため、こまめな水分補給が大切になってきます。

大切な水分補給を習慣化するためにとても役に立つのがWaterMinderです。

WaterMinder
WaterMinder
開発元:Funn Media, LLC
¥610
posted withアプリーチ

まとめ

今回は健康管理に役立つアプリを3つ紹介しました。

運動も水分補給も継続することに意味があるので、継続することを手助けしてくれうアプリを紹介しました。

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの研究によると、人は習慣化するのに平均して66日もかかるそうです。

水を飲むという単純な習慣を身につけるのにも20日ほどかかるそうです。

習慣化するためには時間がかかるため、途中で諦めてしまわないようにアプリなどを使って手助けしてもらうことが良いと思います。

そういったアプリ選びの参考になればと思います。