イヤホン・スピーカー

AVIOTのサポートは手厚い‼︎

僕が愛用しているAVIOTの『 TE-BD21f-pnk』が1月の初め頃に壊れてしまったのですが、無事帰ってきました。というお話です。

僕が愛用していた『TE-BD21f-pnk』に突然不具合が発生し、BluetoothでiPhoneと繋げることができなくなりました。

そのため、サポートに連絡をして交換してもらったのですが、その交換品も1週間ほどで故障してしまいました。

そんなトラブルもあり、大変だったけれど最後まで丁寧に対応してくれたというお話です。

不具合の発生

ことの発端は、1月8日に突然左側のイヤホンが反応しなくなったことです。

BluetoothでiPhoneに接続することができなくなり、ボタン操作時の音もしなくなりました。

特に思い当たる節もなかったので、残念だなと思いながらもどうすることもできなかったので、すぐにサポートセンターにメールで不具合の状況などを伝えました。

夜遅くにメールをしたので返信は翌週の月曜日に返ってきました。

メールでは、購入したサイト、購入日、注文番号、商品名などの情報とイヤホンのご利用環境など詳しい情報を教えてくださいというメールでした。

そのメールの通りに情報を全て書き込み送信しましたが、よく確認すると「※購入日から12ヶ月以上経過している商品は保険の対象外となります。」という内容が記されているのを見つけてしまいました。

不具合が発生し、最初のメールを送った段階で1年と2ヶ月ぐらいだったのでダメなやつだと思ったのですが、最後まで手順通りにメールを送信しました。

すると、すぐに返信が返ってきました。

メールには、「商品の状況を見て確認したいため、下記の住所までイヤホンを送ってください。」と書かれていました。

12ヶ月以上経っていたのですが、状況が把握できない不具合だったのか取り合ってくれることになりました。

翌日には、準備もできたのでイヤホンを指定の住所まで送りました。

新品と交換してもらえた

イヤホンを送ってから2、3日たった昼頃、家に宅配の人が来たので荷物を受けてるとAVIOTさんからイヤホンが送られてきました。

特に連絡もなく、「お預かりしたものは指定の住所に返送させていただきます。」というしかメールに書かれていなかったので、これは送ったものが返ってきたのかなと思いました。

そして、封を開けてみると、新品のイヤホンが入っていました。

連絡がなかったのでどうなるのかと思っていたのですが、想定外の故障だったのか新品の同じ製品に変わって手元に帰ってきました。

これで無事にやりとりを終えることができると思っていたのですが、また事件が発生しました。

交換品にも不具合発生

新品になって帰ってきたイヤホンでいつも通り音楽を楽しんで聴いていたのですが、またしても事件が起きました。

届いて間もないにもかかわらず、イヤホンの物理ボタンが押し込まれた状態になって元に戻らなくなったのです。

立て続けのトラブルに、交換品として戻ってきたものなので、どうしようか迷っていました。

ボタンが元に戻らなくても、問題なく音楽を聴くことができたので、サポートに連絡することなく使用し続けることにしました。

すると、またまた問題が発生しました。

交換から1週間経った頃に、またしてもイヤホンが反応しなくなうというトラブルが発生しました。

最初の問い合わせ内容と全く同じ症状が発生したので、すぐにサポートに連絡し、メールでのやりとりを開始しました。

すると、翌日に返信が来て、そこには「交換品をすぐに発送する」とのことが書かれていました。

これには、正直驚きました。

「交換品に対しては対応致しかねます。」などの対応できない旨を伝えられて諦めざるを得ない状況になることを想定していたので、対応してくれることに非常に驚きました。

そんなことが返ってきたので、すぐに感謝の旨をメールし、イヤホンが届くのを待ちました。

2日後には2つ目の交換品が届き、無事に取引が完了しました。

まとめ

AVIOTさんの対応には本当に感謝しています。

最初のお問い合わせ時には、想定されている保証期間を過ぎているのに、無償で対応していただきました。

有償での修理をするかどうかなど聞かれることを想定していたので、すごく驚きました。

2度目のお問い合わせも迅速な対応をしていただき、サポートへの力の入れ具合を感じることができました。

本当に手厚いサポートありがとうございます。